インフォメーション

2010-02-16 21:00:00
アイラ島に所在するブルイックラディ蒸留所。
ここの看板となるオフィシャルモルトはノンピートで乳製品の香りが優美な水色ラベルのブルイックラディ。
ブルイックラディ蒸留所のオフィシャルピーティーモルトとして発売されたオクトモアは今回でサードリリース。
オクトモア2.2 Orpheusはファーストヴィンテージとなる2002年と2003年のスピリッツをフレッシュバーボン(内側を焦がしたての樽にバーボンウィスキーを一回のみ熟成)の樽で熟成した後、シャトーペトリュス(フランスポムロールにてメルロー主体の小規模生産のワイン農家、その完成度の高さは本当に胸を打ちます。勿論とても高額なワインですが・・)の樽に移し、追加の熟成を行いました。マキュワン氏のテイスティングコメントによると、男性的で力強いピートによるスモークと海のキャラクター、そして最も高値で取引されるといわれるペトリュスの樽による優雅なフルーティさ、スムースさと見事なマッチングを果たしています。
正直、圧倒的です。(色々な意味で・・)
世界一ピーティなモルトは、やはり世界一個性的なモルトです!

1