インフォメーション

2014-06-25 20:49:00

お薦めのグラススパークリングワイン
「Simonnet Febvre Cremant-de-Bourgogne Brut」です。
シモーネ・フェーブルはシャブリで作られる唯一のクレマン・ド・ブルゴーニュ。(シャルドネ60%・ピノ・ノアール40%)
シャブリ地区ならではのキレのある味わいで湿気の多い季節にぴったりです。良かったら是非お試し戴きたいです。


2010-02-16 21:00:00
アイラ島に所在するブルイックラディ蒸留所。
ここの看板となるオフィシャルモルトはノンピートで乳製品の香りが優美な水色ラベルのブルイックラディ。
ブルイックラディ蒸留所のオフィシャルピーティーモルトとして発売されたオクトモアは今回でサードリリース。
オクトモア2.2 Orpheusはファーストヴィンテージとなる2002年と2003年のスピリッツをフレッシュバーボン(内側を焦がしたての樽にバーボンウィスキーを一回のみ熟成)の樽で熟成した後、シャトーペトリュス(フランスポムロールにてメルロー主体の小規模生産のワイン農家、その完成度の高さは本当に胸を打ちます。勿論とても高額なワインですが・・)の樽に移し、追加の熟成を行いました。マキュワン氏のテイスティングコメントによると、男性的で力強いピートによるスモークと海のキャラクター、そして最も高値で取引されるといわれるペトリュスの樽による優雅なフルーティさ、スムースさと見事なマッチングを果たしています。
正直、圧倒的です。(色々な意味で・・)
世界一ピーティなモルトは、やはり世界一個性的なモルトです!

2010-01-18 12:46:00

スコッチ文化研究所のHPにcomorebiを
紹介していただいてます。 


2009-10-27 21:00:00
月間商店建築2009年11月号
comorebi -saudade- が表紙に掲載されています。
こちらには、comorebiを設計デザインしていただいた
建築デザイナー/インテリアデザイナーの伊藤義隆さんの
インタビューコメント、店主からのお店の紹介コメント、
コンセプトなどが掲載されています。
書店にお寄りの際は、是非ご覧頂けると幸いです。

2009-10-23 21:00:00
スコットランド、アイラ島に2005年に蒸留を初めた
キルホーマン蒸留所。
オフィシャルとしての初の発売 。
淡い琥珀色ながらピートを効かせた香り。
口に含むと広がるオプティック種の大麦麦芽の香り。
アフターノートは微量ながらに鼻から抜けていく
ミルキーな香り。
ポテンシャルを感じるキルホーマン。
今後の熟成が非常に楽しみです。
是非、お試しください。 
1 2